クレジットカードを使いたい場合に、カードローンが組めない場合は?

現代ではインターネットショッピングが盛んで、その決済には銀行振り込みや着払いなど様々な方法がありますが、最も多いのはvizaやmastercardなどのクレジットカードでの決済で、これが主流でしょう。車に乗る方でしたらETCなどにも利用される方も多いでしょう。

しかし、クレジットカードを利用するには、通常のカードローンの審査を通らないと利用できないので、自己破産や民事再生、任意整理などの債務整理をされた方はもう使えないのでしょうか?

そのようなことはありません。vizaデビット等お手持ちの銀行口座があればカードローンを組むことができない方でもクレジットカードを作ること自体はできるのです。

その仕組はデビットカードとほぼ同一と考えていただいていいと思います。指定の銀行口座に入っていれば決済ができるので、通常のカードローンの様に、与信は出来ませんが、手持ちの現金・預金口座残高さえあれば、クレジットカードが利用できるのです。

Leave a Reply